2011年02月21日

ドラタク 0.3 また余計な機能が増えます

普通の電卓を目指しているのですが、余計な機能ばかりで申し訳ありません。

新機能
(1)ボタン増設
    [+Tax] 税込
    [-Tax] 税抜
    [SC] セクションクリア(ドラムならば1行クリア)

(2)ドラムとは別に数式計算ができるようになります。
   ドラムから数式を引用することもできますが、戻すことはできません。
   常に公式計算(+-よりも×÷が優先)になります。

(3)単位計算ができるようになります。
   とりあえず日常家庭で使われそうな「質量」「長さ」「面積」「体積」を入れました。
   キー配列変更している方は、「Function」ボタンの中から使いそうなボタンを配置してください。
   新規インストールすれば3ページ以降に単位ボタンが邪魔なくらい現れます。

以上、予告でした。
現在、リリース候補版が出来上がり通勤テスト中です。


posted by Sum Positive at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラタク #CalcRoll | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

Calculos erroneos? - ★

Calculos erroneos? - ★

by Trinity9bi - Version 0.2 - 03 January 2011

Si haces la siguiente operacion 3600-20% en vez de dar como resultado
2880 da como resultado 3000. No calcula bien el porcentaje!!!

-----------------------------------以上、iTunes App Store(スペイン) カスタマレビューより

ご利用ありがとうございます。
スペインやイタリアから同じようなご要望を頂いております。

当初、"割合"が求められないとのご指摘でしたが、実数の四則計算に問題は無く原因が解りませんでした。
それからようやく、このレビューが届いて解りました。

"3600-20%" と入力されているようです。

ご希望の解は、"3600-(3600x20%)" = "3600-720" = "2880" になると思います。

この割合を求める入力方法は、メーカー独自機能です。

カシオ方式: 3600[×]20[%][−] ⇒ 2880
 他社方式: 3600[−]20[%] ⇒ 2880

次期アップデートでは、ドラタク画面に馴染みやすく効率が良さそうな他社方式をサポートしたいと思っています。

また、下記の定数計算は、他社方式かできれば両方をサポートしたいと思っています。

例1) 1000 × 1.05 = 1050
例2) 2000 × 1.05 = 2100

"×1.05" を定数とする計算

カシオ方式: 1.05[×][×]
1000[=] ⇒ 1050
2000[=] ⇒ 2100
他社方式: 1000[×]1.05[=] ⇒ 1050
2000[=] ⇒ 2100

以上
posted by Sum Positive at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラタク #CalcRoll | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ドラタク 余計な機能のご紹介

余計その1:「二個一」機能
------------------------------------------
「機能の割りに多すぎるキー」と「キー配置変更」を駆使することでキーを「二個一」どころか、1画面1キーにまで合体完成させることができます。

例えば、「4」「9」の数字と「+」しか使わない神秘な業務に携わっておられる方には、これでどうでしょうか。
ドラタク二個一キー

こんな具合にお好みの配置にしてお楽しみください。



余計その2:「やたらメモリー」機能
------------------------------------------
[Memory]ボタンを押す都度、やたらとメモリー記録します。
現在最大20個まで。
iPhoneはスペースの都合上、初期10個になっていますが、「キー配置変更」によりお好きなところへ最大20個まで記録させることができます。



余計その3:「インド式桁区切り」機能
------------------------------------------
インドでは、99,99,99,999 と区切るそうです。
勿論日本式、 9,9999,9999 もできます。
国際標準式、 999,999,999 もあります。



余計その4:「五捨六入」機能
------------------------------------------
マージャンで使うそうです。
標準設定は、国際標準である「五捨五入」になっています。
別名「偶数丸め」「JIS丸め」「ISO丸め」「銀行家の丸め」とも言われています。
勿論、「四捨五入」「切捨て」「切り上げ」もあります。
さらに「負の無限大への丸め」や「正の無限大への丸め」も余計に選べます。



余計じゃないご要望、お待ちしております。
ラベル:ドラタク
posted by Sum Positive at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラタク #CalcRoll | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。